初心者さんのレンタルサーバーの選び方は、まず激安サーバー使ってみることから!

2015 年 10 月 21 日 | タグ:

どうも!レンタルサーバー楽しんでいますか?
え?どうやって楽しめばいいのかわからない?
そりゃそうだ(笑)

「そんなことよりもレンタルサーバーの選び方がわからない!」という悲痛な声が聞こえましたよ?
(本当に?(笑))

というわけで、レンタルサーバー初心者さんのレンタルサーバー選びをご紹介しましょう。
結論からいうと、「予算にあったところの無料体験してみるに限る」ということ。

まずはハッスルサーバーでちょっと失敗

で、まずは、僕がレンタルサーバー初心者だった頃から、どうやってレンタルサーバーを選んできたのかをご紹介しましょう。

僕がサイトを作り始めたのは、2007年頃からですね。
最初に借りたのは、ハッスルサーバーだったかな?
とあるサイト作りマニュアルに載っていたので、ここにしました。
最初の印象は「なんじゃ?ハッスルするサーバーって。変な名前。」と思いました。
(あなたもそう思ったことでしょう(笑))

ハッスルサーバーの魅力は安いということ。
12ヶ月契約で1ヶ月あたり200円くらい。
確かに安い。
この頃はサーバー分散させてSEOをするというのが定説でした。
だから、色々なサーバーでサイトを作ってリンクしたほうがいいと言われていたので、その1つとして使い続けました。
最高3つ借りたかな。

けど、トラブルが起きた時の対応が良くないのでオススメしません。
なんかお客をなめている感じがします。
あと、共用サーバーなので他の同居人が高負荷なサイトだと、遅いですね。

今時、独自ドメインが32個までというのもナンセンスかな。
独自ドメインを削除しても、カウントが減らないという謎仕様だったりします。

ハッスルサーバーは、ちょっと失敗しちゃったけど、安いからいいかなと。

エックスサーバーは、頼りになる感じ!メインですな。

だいたい同時期に使いだしたのは、エックスサーバー
1ヶ月1000円くらいのミドルレンジのサーバーです。
これは評判もいいですね。
アフィリエイトの初心者向けマニュアルをみると大体エックスサーバーがあります。
これくらいのレンジのサーバーも1つ持っておきたいところです。

エックスサーバーもトラブルがなかったかというと、そんなこともありません。
しかし、対応がまだよかったので良かったです。

エックスサーバーは、性能だけでなく機能もいいのでいいですよ。
バックアップ機能も充実していますし、細かい設定もできます。
さすがミドルレンジのサーバーだけあります。
エックスサーバーも最大3アカウント持っていました。

まぁ、ハッスルサーバーの失敗かありましたから、エックスサーバーの素晴らしさがわかりました。
価格帯が違いますが、こんなに機能差があるんだ!って思い知ったり(笑)

激安サーバーでは、メインなminim

で、エックスサーバーで満足でしたが、サーバー分散したかったので、さらに激安サーバーを借りました。
今度はレンタルサーバーminim(ミニム)。
僕が入っているミニマムプランは、1年契約で月250円くらい。
ハッスルサーバーより若干安いです。
だけど、激安サーバーにしては、性能も機能も充実しています。

若干セキュリティーが厳しいのが面倒だったりしますが。
WordPressのアップデートの時にFTPパスワードを入力しなければいけないです。
(設定で変えられるのかな?)
まぁ、逆に言えばそれだけ安全なサーバーってことでしょうか。

これも同価格帯のハッスルサーバーを経験しているから、minimの良さがわかりました。

大失敗!レンタルサーバー無限で無限の悲しみへ

レンタルサーバーがまだまだ欲しくなって(表現がおかしい?(笑))、次のレンタルサーバーに手を出しました。
それが、レンタルサーバー無限。
これまた、凄そうな名前(笑)
まぁ、その名の通り、サーバー容量無限でした。
うぉ!そんなレンタルサーバーあるの?って思いました?
最初は、ある程度容量が決まっていて、申し込めば無料で容量が増えるシステムだったような。

ぶちゃけると、このレンタルサーバー、アフィリエイターは、半年無料とかだったので飛びつきました(笑)

でも、このレンタルサーバーは、とてつもなくハズレでした。
結論から言うと、データがぶっ飛びました。
もちろん、僕のせいではなく。

データが飛んだ時は、顔面蒼白。
ろくなバックアップ取ってなかったので、復旧も大変でした。
サーバー会社側の対応もお粗末だったので、もうねここは解約しました。
公式サイトでは、何事もなっかたかのようになっていますが(笑)

レンタルサーバー無限で学んだことは、安い、無制限で飛びつかないってこと。
やっぱりサービス開始間近のレンタルサーバーも避けたいところです。

ミニバードは何かと使いにくかった

今度は、激安サーバーがいいなと思い、物色。
実は、このサイトの全身は、もっと多くのレンタルサーバーを扱ったサイトでした。
だから、口コミも載せていたので、レンタルサーバーのいろいろな情報を知ってました。
いいレンタルサーバーの目星もついていたり。

というわけで、選んだのは、ミニバード。
ちっちゃい鳥ね(笑)
どうしてここを選んだのかというと、この価格帯でマルチドメインに対応していたこと。
50個までだけど、そんなにたくさんサイトを入れてもSEOで有利になるわけでもないので、50個で充分だなぁ~って感じ。
この価格帯で50GBとディスク容量は多いけど、これもそんなにサイトをたくさん入れるわけではないので…(同上(笑))

1年目は年5000円位で、月で割ると500円弱なので、激安サーバーですね。
この価格では、充分な機能、性能です。

しかし、ちょっと癖があるのが難点。
FTPソフトにドメインごとに設定する必要があります。
たくさんサイトを入れるには面倒かなぁ。
(最初だけだけど)

料金の支払いも面倒。
なんかオウルポイントというのを購入して支払うんですが、その操作がよくわからない。
サーバーの管理画面から直感的にできない。
いつもイライラするポイントですわ(笑)
同じような価格帯のminimと選ぶんだったら、minimを選びますね。

同価格帯の、ハッスルサーバー、minimを経験しているから、いろいろと細かい違いがわかりました。

初心者さん向けのレンタルサーバー選び方は安くわかりやすく

というわけで、こんなふうにレンタルサーバーを選んできましたよ。
ここまでダラダラ書いてきて、どんな選び方をすればいいのか分かりましたか?
わからないですよね(笑)

僕が選ぶ時はどうするか。

・予算を決めて、どんな使い方をするか決める。
→WordPressをいれるのか、HTMLのサイトだけを入れるのかで選ぶレンタルサーバーが変わってきます。

・条件にあうレンタルサーバーをリストアップ。
→リストアップは重要ですが、あまり多くリストアップしなくてもOK。まずは使ってみることが大切。

・口コミやレビューを見て重大な欠陥がないかしらべる。
→「◯◯ 口コミ」「◯◯ レビュー」などで検索。知恵袋で調べるのもいいですよ。

・無料試用期間があるのなら、まずは使ってみる。
→レンタルサーバーは、無料試用期間があるものもあるので使ってみる。minimなど。

───なのですが、これはレンタルサーバーに慣れた人のする人。

初心者さんにいいレンタルサーバーは選びはこうです。
・わかりやすいこと。
→操作に迷わないこと。わかりやすい管理画面。

・必要最低限の機能があり、必要以上に機能がないこと。
→必要以上の機能があるとビビるから(笑)何をすればいいかシンプルの方が迷いにくいですよね。

・激安サーバーを選ぶ。
→失敗することを踏まえて

こんな感じです。

まぁ、迷ったらminimがおすすめです。
プランがたくさんありますから、小規模サイトならとても安くレンタルサーバーを借りられますよ。
1サイトや2サイトしか入れないよ~っていうことなら、月70円くらいのプランもあります。
しかも、WordPressもいれられます!
だから、初めてサイトを作る人はminimで実験してみるのがいいですよ。

で、慣れてきたら、他のプランやレンタルサーバーにすればOK!

まずは安いのを使ってみて、レンタルサーバーのなんたるかを理解しましょう。
勝手がわかってくれば、もっとこうしたいああしたい!がでてくるでしょう。
そうなれば、さらにあなたにあったレンタルサーバーを選ぶことができますよ。

今は、初心者なので、何がわからないのかわからない状態ですよね。
なので、とりあえず、何がわからないのか分かる状態になりましょう♪

ちなみにアフィリなどで仕事をしている人はminimのミニマムプラン(月200~300円くらい)やエックスサーバー(x10プラン月1000円位)がいいですよ。
サイトをたくさん入れる事ができます。
細かい設定がしたい中級者はエックスサーバーがいいかなと。

今回のまとめ!

今回の初心者向けレンタルサーハーの選び方はいかがでしたか?

つまり、激安サーバーをつかってみましょうっていうことです。

では、また♪

コメントは受け付けていません。